初心に戻り、軽い映画話でも...
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラバテスト
トラックバックって...
スポンサーサイト
ザ・センチネル
何がお気に入りって、大統領のへっぴり腰っぷりが大好きでした。
元軍隊に居て、強い大統領と言うのも良いですが、SPの後ろにぴったりとビクビクしている姿も、人間っぽくて良かったです。
リアルに、逃げ切ってほしいなぁと思いました。
だけど、ちょっぴり残念な気持ちだったのは、犯人さんが、どうして犯行に及んだのかが、イマイチわからなかったことです。
勿論、政治的理由はあるんだろうけど、そんな常識踏まえてないので、『俺はこういうところがムカツクから、今回こんな事をしてやるんだー!』みたいな宣言が欲しかったです(苦笑)
キーファー・サザーランドを見ていると、どうしても24を見ている気分に陥ったのは私だけですか?
ジャック・バウアーの印象が強すぎる...。
X-MEN Ⅲ
知ってたけど、知ってたけど、大好きな彼のあまりにも出番の少なさにちょっぴり切なくなりました。
リ、リーダーですよね?
えと、バイザーだけ見つけて、ほったらかしですか?みたいな(笑)
そんなわけで、あまり感想と言えるほどのものが無く...だけど、あのエンディングには満足してます。
それは、あの終わり方が良かったと言う意味ではなくて、それでもああいう終わり方をしてくれたから救われたというレベルの話です。
だって、円満ハッピーエンドされてしまったら、あまりにも切な過ぎるじゃないですか!!
それだけです。
ブラック・ダリア
なんとなく、出てくる人がみんなかるーく狂ってる感じ(笑)
その、軽くクルイ加減が良いのですが、これに、友情とか愛情とか正義を求めない方が良い感じではないかと、私は思いました。
バッキーも、自分のこと獣って言ってたし?
みんな獣なんですよ、獣。
じわじわと沁みこんでくる毒のような映画でした。
因みに、これは褒めてます(苦笑)
そして、私はジョシュが好きなので、それだけでも充分でした。
困った顔のジョシュは、私にとって、更に映画を面白くするスパイスなのです。
ウルトラバイオレット
若干裏切られた感アリ(苦笑)
これはちょっと、私の中ではBでした。
確かに、綺麗なんですけどね、あの合成は何なのでしょう?
背景と人間との境目がビリビリしてましたよー。
ひとむかし前のような合成具合でしたよー。
狙ってああなのか、そうでないのか...。
私にはわかりかねました。
勝手に期待していただけに...ちょっと残念な思いが強い映画でした。
最後もちょっとね、ふーん?ていう...。
Copyright © 2005 etoile filante. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。