初心に戻り、軽い映画話でも...
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラック・ダリア
なんとなく、出てくる人がみんなかるーく狂ってる感じ(笑)
その、軽くクルイ加減が良いのですが、これに、友情とか愛情とか正義を求めない方が良い感じではないかと、私は思いました。
バッキーも、自分のこと獣って言ってたし?
みんな獣なんですよ、獣。
じわじわと沁みこんでくる毒のような映画でした。
因みに、これは褒めてます(苦笑)
そして、私はジョシュが好きなので、それだけでも充分でした。
困った顔のジョシュは、私にとって、更に映画を面白くするスパイスなのです。
スポンサーサイト
フライトプラン
母親の映画でした。
ただちょっと、期待していたのとは違う感は否めず。
まぁまぁ面白かったんだけどー...と、語尾が少し濁ります。

仕掛けは全く違うけれど表向き似たような映画と言えばフォーガットンですが(決め付け)そっちのが面白かったかな?
本来の趣向としてはフライトプランの方が好きなんだけどあとちょっと...っ!残念賞でした。

私的見所は、ショーンがいい人だった!(笑)
なんとなく、いつも悪い人役ばかりを観ていたから、それに感動。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
とりあえず観てきました。
ま、色々な諸事情も絡みつつ、私は前作『アズカバンの囚人』の方が好きだったかな?って感じです。

今回のも面白いんですけどね、ドラゴンとか人魚?とか、ハラハラドキドキだし。
噂のみんなの初恋とか。
でも、全体的にお話が重いのかも。
ストーリー展開上仕方がないのだろうケド、初めてハリー・ポッターを観た時に、私はこんなような展開を想像していなかったから(苦笑)
もっと軽い話なのかと思ってた。
未だに原作知らずなもので、今後の展開も知らないんだけど。
思っていたより子供向けではないお話なのかなー...と最近思い始めました。

そんな中、何気にお気に入りなのはロンの双子のお兄ちゃんズ。
今回もちょこちょこと出番がありました。
この2人を見ていると和む(笑)
そう言えば、ダンブルドア校長が年々?ちょっと怖いような雰囲気になってきているのは気のせいかしら?
前はもう少し優しいおじいちゃんチックな気がしていたんだけれど、最近は影があり過ぎ??とか思ってます。

それにしてもハリーも、ハーマイオニーもロンも...みんな育ったなぁ(笑)
ブラザーズ・グリム
ブラザーズ・グリム!
結局童話って残酷なんだねー...なんて思ってしまいました。
一応ハッピーエンドだと思われるのですが、何気にエグイところなどありました。
何気に背景でさらっとキツイ↓てなシーンもありました。
愛猫家さんと愛兎家さんには個人的にはあまりお勧めしないかなぁ(苦笑)
私自身は虫が苦手なもので、彼らがわさわさ出てくるシーンは厳しいものがあったけれど、それを除けば面白かったです。
何せ、ファンタジー好きですから。

赤ずきんやヘンゼルとグレーテルなんかが、いち村人として登場するのは新鮮でした。
あと、ジャックと豆の木かな。
他にもラプンツェル?とか。

因みに、お兄ちゃんよりも弟が好きでした。
最後どうしてお兄ちゃんが○○○いたのかが不思議だったんですけど、まぁファンタジーだしいいか♪と強引に納得させました(自分自身を)
だけどやっぱり気になるので、誰か教えて下さい(笑)

それにしても、女王様が綺麗でした。
実際、綺麗な姿でいた時間は極端に短かったような気も致しますがそこはさて置き。
あれじゃあやっぱり惑わされるのかなぁ??

さてさて次は、ハリーかナルニア国物語ですね♪
Copyright © 2005 etoile filante. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。