初心に戻り、軽い映画話でも...
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイヤー・ケーキ
きっかけはおすぎ(笑)

率直なところ、思っていたのとは随分違いました。
薬の売人から足を洗えるか!とか、ボス?の依頼は無事クリアできるのか?!とか、だったので、頭脳戦かと思っていたら、どちらかというと肉弾戦??
力任せな感じでした。
殴ってるし、殴られてるし、撃ってるし、轢いてるし!(笑)
否、いいんですけどね、それはそれで。
ベース好きジャンルなので。
私は、アルバイトの学生さんと、ボディガードのおじさまと、仲介人?のおじさまが好きでした。

何より感動したのは、主人公の名前が、実はオープンでなかったところ。
観ている間は全然気にもしていなかったのですが、最後の最後に投げられて、そう言えば知らないや...と、そんな所にいたくウケておりました。
全体的になんとなく、あの微妙な雰囲気は好きであったり致します。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 etoile filante. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。