初心に戻り、軽い映画話でも...
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・センチネル
何がお気に入りって、大統領のへっぴり腰っぷりが大好きでした。
元軍隊に居て、強い大統領と言うのも良いですが、SPの後ろにぴったりとビクビクしている姿も、人間っぽくて良かったです。
リアルに、逃げ切ってほしいなぁと思いました。
だけど、ちょっぴり残念な気持ちだったのは、犯人さんが、どうして犯行に及んだのかが、イマイチわからなかったことです。
勿論、政治的理由はあるんだろうけど、そんな常識踏まえてないので、『俺はこういうところがムカツクから、今回こんな事をしてやるんだー!』みたいな宣言が欲しかったです(苦笑)
キーファー・サザーランドを見ていると、どうしても24を見ている気分に陥ったのは私だけですか?
ジャック・バウアーの印象が強すぎる...。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [つづきを読む]
| 2012/11/19(月) 10:11
Copyright © 2005 etoile filante. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。