初心に戻り、軽い映画話でも...
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミッション・イン・ポッシブル Ⅲ
すごく面白かったです!
とは言え、個人的にはⅠのが好きですが、Ⅱよりは断然Ⅲですね。
Ⅱはあまりにもスパイ要素なかったのではないか?と、スパイ物好きとしてはがっかりだったんですが、今回はちゃんとスパイしてました。
どうやって顔面マスクができるのか、とか。
どうやって声を変えているのか、とか。
ええと、他にも色々細工してましたけどね、そういうシーンがあればあるほど嬉しかったりするのです。
派手な爆発シーンもありました。
でも、本来スパイは地味でいてよー...というのが私的希望なので、今回はオッケーの範疇でした。
イーサンがね、所帯持ってしまうのはちょっと残念ですが、2人で活動してくれるならそれも良しでしょうか。
あと単純に、トムの短髪が素敵でした。
(長髪より、短髪好きです/笑)
レイヤー・ケーキ
きっかけはおすぎ(笑)

率直なところ、思っていたのとは随分違いました。
薬の売人から足を洗えるか!とか、ボス?の依頼は無事クリアできるのか?!とか、だったので、頭脳戦かと思っていたら、どちらかというと肉弾戦??
力任せな感じでした。
殴ってるし、殴られてるし、撃ってるし、轢いてるし!(笑)
否、いいんですけどね、それはそれで。
ベース好きジャンルなので。
私は、アルバイトの学生さんと、ボディガードのおじさまと、仲介人?のおじさまが好きでした。

何より感動したのは、主人公の名前が、実はオープンでなかったところ。
観ている間は全然気にもしていなかったのですが、最後の最後に投げられて、そう言えば知らないや...と、そんな所にいたくウケておりました。
全体的になんとなく、あの微妙な雰囲気は好きであったり致します。

フライトプラン
母親の映画でした。
ただちょっと、期待していたのとは違う感は否めず。
まぁまぁ面白かったんだけどー...と、語尾が少し濁ります。

仕掛けは全く違うけれど表向き似たような映画と言えばフォーガットンですが(決め付け)そっちのが面白かったかな?
本来の趣向としてはフライトプランの方が好きなんだけどあとちょっと...っ!残念賞でした。

私的見所は、ショーンがいい人だった!(笑)
なんとなく、いつも悪い人役ばかりを観ていたから、それに感動。
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
待ちに待ったナルニア国物語!!
これについてはまぁ色々人それぞれあるのでしょうが、私にとっては全く問題無し。
だって、ファンタジーが好きなんだもん(笑)
そういうわけで、面白かったです。
夢のある世界観が素敵ですよね。
小さい頃に物語を読んで、一度は憧れた夢の世界があそこまで綺麗に映像として表現されているという事に感動。
(因みに、ここで言う物語はナルニア国物語に限らず)
本当にスゴイ!
このひと言につきます。
特にグリフォンと人魚とアスランに個人的にドキドキしておりました。

...これに関しては、正直ストーリーは二の次だったりします(苦笑)
クラッシュ
あまり注目されていなかったのにアカデミーにノミネートされたもので評判になったらしい...というような噂に流されてどうしようもなく観たくなった映画。
結論から言うと、観て良かったです。
それは決して、手放しで良かったねと言えるものばかりではないけれど、じんわり感じるものがあると言うか何と言うか、そんな感じ。
派手なアクションでもなく、壮大な感動ストーリーでもなく...です。

割と露骨に人種差別なシーンとか多々あったように思うけど、少なくとも今私が生活している場所では肌の色で差別されるということはないので、この映画が実際にそのような事が有り得る場所ではどういう風に受け止められるのかな...というのが素朴な疑問でした。
でも、アカデミーとか結局受賞しているのだから、好評だったと言う事なのかな??

私が観に行った時にはもうそろそろ上映終了しそうだったのですが、まだやっているところもあるみたいなので気になる方は是非どうぞ。
個人的にはお勧めです。
Copyright © 2005 etoile filante. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。