初心に戻り、軽い映画話でも...
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イーオン・フラックス
試写会のチケットをもらったので行って来ました。
シャーリーズ・セロン主演の近未来アクション。
ジャンル的には好きなジャンルのど真ん中なので楽しめました。
小奇麗なアクションが本当に好きなんですよ。
華麗で美しいアクション(笑)
筋肉ムキムキ肉弾戦はちょっと...↓

お話は普通に可もなく不可もなくな感じです。
まぁ、どちらかと言うと『頭で楽しむ』というよりは『目で楽しむ』映画でした。
思い出すのはシャリーズ・セロンの素敵な身のこなしだけ(笑)
綺麗格好良かったです。
キングコング
あまり前評とか聞かずに、強いて言うならローオブの人なんだ?+いいシーンばかりでカットするところがなかったので3時間になってしまったらしい...くらいの基礎知識(?)で行って来ました。
つまり、単純に面白そうとおもったからなわけですが。

私はすごく好きでした!
大きいゴリラが可愛いし、女の人は綺麗だし♪
長いとされていた3時間は待ったく苦ではありませんでした。
と言うか、ほとんど時間を気にする事もなかったです。

一番『無理...』て思ったのはムシ。
次が原住民かしら?
あとは良かったし、最近の映像技術はすごいわねぇなんて今更ながら感じつつ時折涙しておりました(笑)
私の中でキングコングは間違いなく動物モノに位置しますね!
だって、主役は大きなゴリラだし。
前作を見たことはなかったけれどなんとなくの結末だけは知っていたので、大きなゴリラと女の人が幸せそうであればあるほど涙が止まらないのです。
映画とかその他もろもろの決まりごとなんて全部無視していいから、このまま2人がくっつかないかなぁなんて思ってしまいました。
本当に泣きました。
こんなに大泣きしたのはディープ・インパクト以来。
...ちなみに、私の『泣き』のアンテナが人の其れと少し違うところに反応するのは重々承知でございます。

ともかく、好みの映画でございました。

SAYURI
日本が嫉妬するJAPAN!!

どちらかと言うと、個人的には予告を観ていたときの方が嫉妬しておりました(笑)
ちょっと、長かったかなーと思ったりもしたけど、まぁあれはあれで良いんじゃないかと思います。
ただ、本物志向の人にはどうにも向かなさそう。
結局、本物ではありませんから!

「芸者ってどんなだと思います?」

と質問されてまるで家事手伝いみたいな返答をする外国の方のイメージは多少払拭できるかとは思うけどそれ以上はどうだろう。
日舞やってるひとから言うと、全然違うらしいです。
私はやってないからその辺りはよくわからないですが。
なので、そこら辺が忠実でないと受け付けない人は多分イマイチなんだろうと思います。
所詮私はミーハーなので、派手な踊りとか全く問題無しなんですけどね(笑)

日本語まじりの英語とか、『おかあさん』『mother』の乱用とか、結構面白かったですけどねー。
Mr. & Mrs. Smith
初めて予告を見たときから楽しみにしていた映画でした。
結論から言うと面白かったです。
何よりもアンジェリーナ・ジョリーが格好良い!!
ブラピはその次。
キャラクターとしてもね、私はアンジーのが強かったと思ってるんですけどね。
なんせ312だったっけ?(笑)
それなのに、可愛いところもあったりして。
ワインを受け止めてしまった次の行動とか、最後の方にブラピと一緒に向かい合わせになって銃を撃ってた時とか妙に可愛かったです。

今でも思い出すのは彼女の素敵な佇まいばかり。
銃の構え方とかポーズの決め方とか、とにかく彼女が好きなので♪
加えて、個人的に小奇麗なプラピよりも小汚いブラピの方が好きなので今回は本当に文句なしでした。
バギーに乗ってるのとかMAX良い感じ(笑)

流石に、映画のような感じで...というわけにはいかないでしょうけど、お似合いだと思うので公私共にあんな感じのパートナーでいて欲しいものです。
いぬのえいが
面白かったのと泣けた!
勿論ワンコが好きなのでこの映画を観たんだけど...『ねぇ、マリモ』には随分やられた。
なんとなく予想はついたんだけど、同じ飼い主という立場上、その気持ちがすごくわかってきて泣けた。
私のところのワンコはまだ若いけど、いずれ絶対こういう時を迎えるんだろうなぁと思うと切なくて。
その後、ワンコ側の言葉がまた更に泣けた(苦笑)
なんて言うか、健気でね。
あぁ、本当に大事にしてやらないとだめだなぁって心底思った。
とりあえず、いつか海に連れて行ってやろうとか思った。
(この辺りは実に単純)

あとは、パグのお話が可愛かったかな。
こっちは完全お笑いで微笑ましいお話。

やっぱり私はワンコが好きだなぁと、再認識しながら観たのでした。
Copyright © 2005 etoile filante. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。